モモの育て方

peachdoggy.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

人生でやりたい100のリスト

SNSである方のブログの記事が流れてきました。

人生でやりたい100のリスト

私達夫婦は好奇心旺盛でフットワークも軽い方だと思う。
けれど仕事が忙しくなってきて(とりわけ夫)、桃次郎も迎えて・・・行動範囲が狭くなっていると感じていました。

このブログ記事がずっと気になっていて、、そんなある日。
金曜に、かなり高齢の祖母が病院で苦しまず、旅立っていきました。

「人生は本当に無限じゃないんだなぁ」と祖母の顏を見ながら葬儀中ぼんやり感じていました。
そしてその夜、夫に「ねえこれやってみない?」と声を掛けた。
d0261261_12473244.jpg

100って結構大変なんですよ。大きな望み・小さな望み・絶対実現できない望み。
ともかく大小構わず思いつくままに書く。それでも悩む・考える・立ち止まる。
祖父母の写真を見ながら。
d0261261_12491533.jpg

本当にやりたいことを少しずつ思い出して、昔からの自分が蘇ってくるような日々。

私は屋久島、夫はウユニ塩湖に行きたいとか、
痩せたいねぇとか、髪の毛増やしたいねぇ。あれ?おばあちゃん90近いのに夫より髪の毛あるなとか。
毎年ロンドンばかりに行っていたら、他の国に行きそびれるねぇとか。

この作業、かなり時間が掛かるけどオススメ。

そして桃次郎との望みもいっぱい出てきました。
この子こそ我々より短い命なんだからねぇ(涙)
今年は海で泳がせよう。3人で有名な温泉宿に泊まろう(高いけど)・・・

いつまでも同じこんな朝がやってくるわけじゃないんだな。
d0261261_12524110.jpg


嗚呼、仕事してる場合じゃない・・・でもやりたい事のために稼がなきゃ・・嗚呼。
[PR]
by peach-doggy | 2014-02-26 13:04 | 考え事 | Comments(4)

活発な腸

先週に続き、この金曜・土曜は大雪で散歩に行けず、家のケージ内でトイレを済ませていた桃次郎。
家でするとどうしても量が少なくなって十分に出しきれなくなります。

実は今朝、散歩前に獣医さんへ行ったんです。
訳あって検便するために、お尻に体温計を挿したら・・・・・
d0261261_20181482.jpg

診察台の上で出すわ、出すわ。ロング8本。(イメージ画像↑)
腸が刺激されて、止まらなくなったらしい(笑)
そしてその時、皆で思わず「あ"あ"あ"あ"あ"あ"ー!!」と大声をあげちゃったんですよ・・

そうしたら可愛いこの子は「怒られたんだ」と感じてしまったらしく、
家に帰ってきても1時間くらい落ち込んだまま。ずっと夫の膝の上でうつむいてました。
d0261261_2026054.jpg

本当に人間みたいで面白い子だなぁ。粗相して恥ずかしかったのかな?
怒ってないよ。面白かったよ。
[PR]
by peach-doggy | 2014-02-16 20:35 | 体のお手入れ・病気 | Comments(4)

大雪の翌日

毎年、雪の日に滑って転びそうになるので、昨日SORELのバーゲンでスノーブーツを買ってきました。
暖かくて普段の朝散歩にもイイ感じ。気に入った!
d0261261_18514828.jpg

桃次郎は歩きにくそうにはしていましたが、そもそもあまり雪を気にしてなかった・・
d0261261_196797.jpg

そして歩いている時は全く気付いていなかったので
d0261261_18534277.jpg

顔の前にこんもり積んであげたら、大好物の氷だと気がついた。
「オイシイ。氷チャンジャナ~イ」
d0261261_18542286.jpg

その程度です。庭駆け回ることもなく、至って平常心。

「トイレ済ンダカラ帰ッテモイイシ、歩イテモイイヨ。桃ドッチデモイイ」
d0261261_192076.jpg


実家のイングリッシュコッカーは、庭中を走って、ロン毛に雪がどんどん絡みつき
最終的には動けなくなっていたそうです(お湯を掛けたら戻った)。

桃次郎には、やっぱりオオカミの血は流れていなかったようです。
[PR]
by peach-doggy | 2014-02-09 20:03 | 犬との生活 | Comments(4)

雪だるま

今日の東京は戦後3番目クラス、45年ぶりの大雪だそうです。
昨日から桃次郎を雪で遊ばせる準備をしていたのですが、
降雪は一向に止まず、明日に延期。

夕飯後、夫がベランダに出て、ゴソゴソ積った雪を掻き集め出しました。
d0261261_22182211.jpg

誰かさんにそっくり。
d0261261_2220225.jpg

・・・でもビビってる
d0261261_22201954.jpg

「オ父サン、助ケテー」
d0261261_22212975.jpg

夫の腕前の勝利。ちゃんと犬の形に見えているようです。
[PR]
by peach-doggy | 2014-02-08 22:31 | 犬との生活 | Comments(4)

術後の様子(軟口蓋過長症)

術後1週間目です。
d0261261_20152717.jpg

【現在の様子】
・ともかく静か。どこにいるのか分からないくらい。
・イビキを全然かかなくなった(ちょっと寂しい)。
・オナラを滅多にしなくなった(意外と寂しい)。
・興奮時も穏やかな顔をしている。

【術後起こった事】
・手術当日から5日間。
 アゴが外れたような驚きの顔をして、「オエっオエっ」とする事があった。
 →これはネット検索すると沢山同様の症状の子がいました。
  喉が腫れていたり、縫った糸が気持ち悪かったり・・だそうです。
  人間で言う骨が喉に詰まったような感覚でしょうか。
  あと毎日大量に水を飲んでいました。

・手術当日から4日間。
 血便が出続けた。便の表面に褐色の血の袋や血が混じっている。
 →これはネット検索しても一切ヒットなし。心配で病院へ問い合わせたところ、
   ・・・ストレスなどだそうで。実はよくある事だそうで。。
   鮮血が出続け、食欲・元気がない場合は問題だけど、
   そうでなければじき回復すると言われました。
   桃次郎はお尻に血を付けながらボール持って我々を追いかけ、
   食欲もこれまで以上にあったので大丈夫。

これから同じ手術を受けさせようとしているオーナーさんがいらっしゃれば参考にしてください。

【番外編】
今日出会った子。
左:桃次郎 右:桃吉クン。2人のモモちゃん。
d0261261_2030556.jpg

2人とも顔がピンクで赤い服で、兄弟みたいでした。
[PR]
by peach-doggy | 2014-02-02 20:39 | 体のお手入れ・病気 | Comments(8)

休日モード

平日は出社時になると、桃次郎自らケージに入って行く日があるくらいイイ子なのに。
休日出掛けようとすると

「ココデ寝テルカラ行ットイデヨ」
d0261261_2032896.jpg

「納得デキナイヨ」
d0261261_20323325.jpg

そんな様子もかわいい。
明日は一日中、一緒にいてあげよう。
[PR]
by peach-doggy | 2014-02-01 20:35 | 犬との生活 | Comments(2)