モモの育て方

peachdoggy.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ロンドン犬事情

昨日までの1週間、夫婦でロンドンに滞在していました。
d0261261_1891914.jpg

ロンドンは、私が20代に1年間生活した街。そして夫が小学生時代を過ごした街。
定期的に訪れては、様々な発見や再確認を繰り返す、2人にとって大切で特別な場所です。
d0261261_18151390.jpg

比較的、どの国籍からの移住もウェルカムな立場を取っている国なため、
皮膚の色、物の考え方、風習、英語のイントネーションなど全てバラバラで、だからこそ気負う事なく
ありのままの自分をシンプルに表現でき、私達はいつも日本よりも伸び伸びと過ごせると実感します。

そしてまた、私はあの国の花を愛する精神がとても好きですね。
d0261261_18185530.jpg

夫はと言うと、幼少期を過ごしたためか、味覚が完全にロンドンっ子。
他愛もない朝食に懐かし過ぎて感動し、
d0261261_18195681.jpg

日本人としてありえない程大量のビネガーを振り掛け、フィッシュ&チップスばかり食べています。
d0261261_18205286.jpg

・・・と、つい前置きが長くなってしまいましたが、ロンドン犬事情です。
まず朝はホテルからほど近いハイドパークへ散歩に行ったのですが、
d0261261_1824564.jpg

リスや鳥が多く広大な公園内を、ノーリードで沢山の犬が散歩しています。
d0261261_1825869.jpg

みんな自由気ままに歩いているように見えますが、
d0261261_18255466.jpg

呼べば絶対に飛んでくるし、飼い主の言う事をよく聞きます。
聞いてみたのですが、パピーの頃から犬は成犬と同じ。甘やかさないそうです。
「日本人は高い声で、犬や子供に接するわね。ゆっくりと低く柔らかい声で語りかけた方が、思いは伝わると思うわ」と。
お利口だから、こんな風に見ず知らずの私にリードを貸す事も問題なし。
d0261261_18275213.jpg

普段「桃ちゃわーーーん」なんて甘い声出している私には痛いセリフ(笑)
d0261261_18301646.jpg

この子はブルドッグ生後5ヵ月のローラちゃん。日本の夏より涼しくて鼻ぺちゃには幸せね。
d0261261_18322033.jpg

ともかく街中を犬とともに歩く人が多く、デパートでさえ抱きかかえて勝手に入る人がいるほど。
カフェはどこでも犬OKだし、羨ましい限りです。
確かパリかどこかも、「犬不可」のマンションを認めない法律が出来たような。
「犬を飼う事は人が生活する上で基本的に認められた権利だから」だそうです。羨ましい。
d0261261_18342326.jpg

イギリス原産のE.コッカー。何度見てもイギリスの子達は顔がでかい。
d0261261_18352182.jpg

そしてボストンにも出会いました。ベリーちゃん。とても人懐っこい11キロの女の子。
「やっぱり・・・物凄く高く上へ飛び跳ねますか?」と聞いたら、思いっきり苦笑いして、
「ええ、もう本当にね。跳ぶわ。この子」と言われて、こちらも苦笑い。

滞在中、日本が恋しくなる事は全くなかったのですが、桃次郎については恋しくて恋しくて。
今週の土曜お迎えに行く予定を変更して、昨日帰国後すぐ頑張って2人で行ってきました(笑)

桃ちゃんも大喜び。この安心した表情。かわいい。
d0261261_18374347.jpg

ロンドンのようには行かないけれど、
日本でも出来る限り、桃次郎を自然と触れ合わせてあげたいと感じた旅でした。

夫は今日から、私は明日から仕事に戻ります(嗚呼)。
[PR]
by peach-doggy | 2013-08-28 18:48 | お出掛け | Comments(2)

よその子になった桃次郎

実家で桃次郎はすこぶる楽しくやっているそう。
朝5時からベルとお散歩に出掛け
d0261261_12243942.jpg

散歩後の水浴びでは、とても喜んでいるらしく(タライを覚えた)
d0261261_12245284.jpg

水気を拭いてもらう時は甘えん坊で
d0261261_1225193.jpg

大好きな遊び相手もいるし(ベルは桃次郎の持参品のおもちゃに興味があるだけっぽいけど)
d0261261_12252010.jpg

我が家に帰ってきたら、逆に退屈しちゃうんじゃないかしら(ノД‘)~゜

私は家に帰っても、桃次郎が足元をチョロチョロ歩いてない事に違和感があります。。
[PR]
by peach-doggy | 2013-08-20 12:26 | 犬との生活 | Comments(6)

お泊り保育

金曜日のこと。お盆休みのない私の会社へ、お盆休み中の夫と桃次郎 参上!
d0261261_18175254.jpg

私の同僚達に可愛がられて、ご機嫌。
d0261261_18183950.jpg

でも桃次郎が一番好きなのは、実は「おじさん」なんです。
朝の散歩でも出勤中のサラリーマンや仕事中の大工さん1人1人に挨拶をします。
案の定、我が社一押しのイケメンにも、
「♥♥♥」
d0261261_1820533.jpg


そして、家族3人で高速に乗って、私の実家へ。
実は私達夫婦のスケジュールがいろいろと詰まっていて、これから2週間。桃次郎は実家で面倒を見てもらいます。

実家には桃次郎が愛してやまない、E.コッカーの「ベル」おばさんがいます。
「エヘ・・好キ♥」
d0261261_18232948.jpg

「イヒ・・好キ♥」
d0261261_18234822.jpg

去年と違って、桃次郎はベルおばさんに乗っかかろうとします(ベルは避妊手術済み)。
桃「ヨロシクネ」 ベル「知ランガナ」
d0261261_18253621.jpg

全く相手にされてません(私の母が代わりに教育的指導実施中)。

そして本日、私達も実家から帰宅。
桃のいない我が家が、、

寂しい・・
      寂しい・・
            寂しい・・

当の桃次郎は寂しがる様子もなく、実家で楽しくやっているそうで・・・・寂しい・・
[PR]
by peach-doggy | 2013-08-18 18:32 | お出掛け | Comments(4)

手紙が届きました

カワイイ姪っ子ちゃんから手紙が届きました。
d0261261_21451031.jpg

名前は桃次郎だよ。
d0261261_21375842.jpg

その他の事は、おいおい教えてあげましょう。
[PR]
by peach-doggy | 2013-08-15 21:46 | 犬との生活 | Comments(2)

鈍感嗅覚

うすうす気がついてましたが、桃次郎の嗅覚は人間並みくらい。
ラブラドールなどに比べると、本当に鈍感。
ボストンテリア全般なのか、桃次郎が鈍いのか。

袋付きのスイカ。無反応。
d0261261_7451332.jpg

袋を取る。
「ン?」
d0261261_739418.jpg

「何カ匂ッタ気ガスルヨ?」
d0261261_7393074.jpg

むしろ切り分けてお皿に入れると、突然興奮。
「頂戴ヨ!スイカチャンダネ!桃ソレ知ッテルヨ!」
d0261261_7401758.jpg

さっきからずっとあなたの前にあったのよ・・
嗅覚ではなく視覚に頼る犬・・
しかもその形状認識具合は、魚が切り身で泳いでると思っている現代っ子のよう。


(追伸:桃次郎の皮膚のぶつぶつは虫刺されでした。さぼらず虫避けのアロマスプレー作ろう)
[PR]
by peach-doggy | 2013-08-11 07:45 | 犬との生活 | Comments(6)

虫刺され?

朝のお散歩後に、手足をシャンプーしていたら
d0261261_12362328.jpg

毛流れがポコポコしてるところを発見しました。
脇腹↓
d0261261_12494435.jpg

耳の後↓
d0261261_205201.jpg

それぞれ、至近距離で3つずつカサブタになって、中央が赤く硬い。
フロントライン(ノミダニ駆除)は毎月してるけど、ダニ?
ダニって一度に2~3箇所噛むって言うし。

でも、よく見ると、そのほかにもぽつぽつと1か所ずつの赤いのがお腹に4~5箇所。
蚊に刺された?

土曜にお医者さんに連れて行こう。
桃次郎はまだ若くて肌がきれいなので、見つけた時なんだか悲しくなりました(;´Д`)ノ
変な皮膚病じゃないといいな。
[PR]
by peach-doggy | 2013-08-08 12:42 | 体のお手入れ・病気 | Comments(2)

ご機嫌取り散歩

夫婦揃って何だかんだ忙しくて忙しくて、もう疲れが取れない。
でも夏休みは絶対取るぞ。
と2人で一生懸命日程調整したり、ネットで調べ物をしていたら・・
ふてくされた坊っちゃまの視線が刺さった....
d0261261_21522827.jpg


なかなか遊んであげられなかったね。夜の散歩へ行きましょうか。
d0261261_21523695.jpg

走る走る。
d0261261_21525445.jpg

ずんずん走る。
d0261261_21541926.jpg

はい!ご機嫌な顔に戻りました。
d0261261_21544965.jpg

今年の夏は朝涼しい方でしたが、火曜からいよいよ猛暑がやってくるようです。
頑張って乗り切ろう。
[PR]
by peach-doggy | 2013-08-04 22:00 | お出掛け | Comments(4)