モモの育て方

peachdoggy.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋の公園

井の頭恩賜公園のジブリ美術館横で、結構大きな秋のイベントをやってました。
やっぱり広い公園はイイ。秋は自然と会話するのも楽しいし、夏で疲れた体が浄化されていきます。
d0261261_20322618.jpg

菜園コーナーでピーマンを見つけました。こんな風に実を付けるんだ。美味しそう。
d0261261_203540100.jpg

d0261261_20372681.jpg

女性が年をとると、花や野菜を育て出す人が多いのは、ホントかどうか・・一種の更年期障害なんですって(笑)
女性は「育てる作業」を生涯、欲するんだとか。育児が終わると、「育てる」欲求の対象が植物へ行くんだそうです。今の私は桃次郎で手いっぱいですが、いつか年を取って仕事を辞めたら、畑をやってみたい。

これ、木の上に取り付けられてて竹の綺麗な音色がカラカラと聞こえていました。
小さなモーターのようなものが見えるんだけど、どんな原理なんだろ?
d0261261_2047361.jpg


4ヵ月のラブラドールドゥードゥルちゃん。毛がとても柔らかかったなぁ。
d0261261_2049565.jpg


「元気」な滑り台。
d0261261_2052495.jpg


風車なんて久しぶりに見ました。綺麗。
d0261261_20524258.jpg


動物用の水道。まあ素敵な心遣い。
d0261261_2053914.jpg


そして、子供たちに紛れて、足を洗って帰宅しました。
d0261261_21115678.jpg


そういえば今日、すれ違う人達から「綺麗な犬~」と何回か言われました。
「綺麗」は初めて言われたのですが、きっとこの新しい胴輪の赤と白黒とのコントラストが目を惹くんだなと勝手に思っています。ボストンは原色がよく似合う。うんうん。

そして今日生後5ヵ月+2週間、桃次郎は6.3キロになりました。





[PR]
by peach-doggy | 2012-09-29 21:12 | お出掛け | Comments(4)

インターネット

何でも人のやってる事を、一緒にやりたいお年頃。
d0261261_23224228.jpg

[PR]
by peach-doggy | 2012-09-27 23:24 | 犬との生活 | Comments(4)

一冊の本との出逢い

外苑前のLIBROへ行く度に気になっていた本があり、買ってみました。
d0261261_2159268.jpg

私が学生の頃、よくファッション雑誌で見かけていたモデルの田代あゆみさんが、これまた有名な写真家の藤代冥砂めいささんと結婚し、2匹の大きなブルドッグを飼いながら、ドッグトレーナーの資格を取り、その後様々な種類の犬と生活しながら学んだこと、経験したことを軸に、旦那様の撮った愛情の詰まった温かい写真(これが本当にカワイイ!!)とともに、「犬の言葉」を紹介しています。
d0261261_2242799.jpg

子犬を迎え入れてから最後は老犬となり、その子と一緒に「犬の老後・介護」を楽しみ最期を看取って行く。
犬も人と同じように、性格や好みは千差万別。それぞれに合わせて「言葉」を交わしていく姿はとても素敵です。

私が実家にいた頃、マルチーズ、ビーグル、チャウチャウ、アラスカンマラムート、ラブラドール、今現在いるEコッカースパニエル。と様々な犬と生活し、性格もみんな違いました。
でも当時思い込んでいた触れ合い方が、全く間違っていた事もあるし、今になって反省する事もあります。私達家族も当時まだまだ犬初心者でしたしね。

そして今年、桃次郎がやってきました。
桃次郎とのこれからの共同生活で、私達も沢山の「言葉」を交わせて行けたらいいなと思います。

ところでこの本に「伏せ」の教え方が書いてあったので試してみました。

お座りさせる。
d0261261_2214315.jpg

下を見るよう促し、おもちゃを少しずつ手前へ引っ張る。
d0261261_22145612.jpg

「ナニ?」
d0261261_22293445.jpg

気を取り直してもう一度。下を向かせ、、おもちゃを・・
d0261261_22155216.jpg

「(ダカラ)ナニ?」
d0261261_2230513.jpg

まあ最初はこんなモンさ・・






[PR]
by peach-doggy | 2012-09-23 22:47 | 犬との生活 | Comments(6)

家が様変わり

昨年末に今の家へ引っ越し、自分達なりに家を整えていたけれど、
子犬を飼うという事は、やはり家の中は様変わりしました。

棚の上に大量のトイレシート(特売)
d0261261_12401791.jpg

仏像の後ではトイレットペーパーがスタンバイ
d0261261_1241385.jpg

ゴミ箱は背の高い椅子の上へ避難(これが一番違和感のある光景)
d0261261_1242106.jpg

桃次郎が何よりも好きな靴は、脱いだらひとまずシューズラックの上へ
d0261261_12431757.jpg


机の上と棚の上が、我が家の主な避難場所になり、大変混み合ってます(笑)
カーペットに至っては、オシッコ&噛み噛みされるので、昨年末買ったものをしまいこんで、捨てる予定だったボロボロのものに取り換えました。

昔は手が届かなかった食卓の椅子にも楽々届くようになり、新たな避難場所模索中。
d0261261_12455884.jpg

いたずらっ子。でもかわいい。

大人になったらこのいたずらも無くなるのかしら。
[PR]
by peach-doggy | 2012-09-20 12:57 | 犬との生活 | Comments(6)

里帰り

桃次郎のお里へ行ってきました。

洗礼を受け迷惑顔の桃。
d0261261_943314.jpg

どう接したらいいか分からず、恐る恐る近づく桃。
d0261261_8143635.jpg

この子はおっとりさんで、自宅近所のお友達犬も皆ゆったりした動きなので、お里で出会ったパワフルなボストンちゃん達に最初はタジタジでしたが、後半は楽しそうに遊んでました。

そして、マイクロバブルバス初体験。案の定、気に入った様子。
「桃コレ好キ」
d0261261_8161823.jpg

「気持チー」
d0261261_8172050.jpg

「ココハドコ?出タイヨ」
d0261261_8175223.jpg


今回、我々は初となる桃次郎の両親にご対面。

お母さん:Wiiさん。
鼻から下が桃次郎に似ていて、茶色っぽいやさしい色合いの子。
d0261261_819179.jpg

お父さん:ゴマさん。
ボディーの白黒の付き方が似てました。ともかくぎっしり中身が詰まった体格の子。
d0261261_8214157.jpg


桃次郎の体をいろいろ見ていただき、お話も伺い、心身ともに健康体で育ってるとのこと。
成長も中盤は過ぎ、骨格はあと一回り大きくなるくらいなようで、一安心。

実は、この子の耳や頭回りの毛が薄い気がしてたんです。
皮膚は綺麗なので皮膚病の心配はしてなかったのですが、人間で言う若ハゲかと思ってドキドキしてました(笑)
・・こんなもんだそうです。こちらもホッとしました。

桃次郎は度胸はあるのですが、何事にもスロースターターなので、これからゆっくり馴染んで行くと思います。
また遊んであげてください。

そして今日生後5ヵ月を迎え、6キロぴったりになりました。

そろそろ反抗期突入。そのお話はいずれ。
[PR]
by peach-doggy | 2012-09-17 09:14 | お出掛け | Comments(10)

適宜クルマを使えれば

朝6時。コンクリートも真夏ほど暑くなくなり
地面に映し出される人の影も、随分長くなりました。
d0261261_22244635.jpg

今朝お散歩を初めてすぐ、町内の角を曲がったら
d0261261_22265677.jpg

プードルさんに出会いました。大きくてかわいく 大人しい。
d0261261_22274578.jpg


お散歩の度にずっと気になっていたけれど、我が家の近所はコンクリートばかり。
でも車さえあれば、往復時間を入れて2~3時間で行って帰って来られる素晴らしい公園が東京には沢山あります。

けれど私達はクルマを持っていないため、気軽に桃次郎を連れて行けません。
そこで・・・
d0261261_2249234.jpg

カーシェアリング!!

近所のTimesでもこれをやっている事を知り、先日申し込みをして、今日カードキーが届きました。
内容はこんな感じ。

・月額基本料1000円:75分分の利用料が含まれる
・上記75分以上乗る場合は、200円/15分
・ガソリン代無料
・予約はネット
・予約していた時間より早く返却すると、残りの時間分は料金が戻ってくる

などなど。
週末に2~3時間乗るにはこれで十分便利。

ある本には、犬の生後5~6ヵ月は社会性を身につける上で特に大切な時期だと書いてありました。

ちょうど季節もよくなるので、沢山の場所へ連れて行って、楽しい経験をさせてあげたい。
今度の週末からお出掛けスタート。楽しみ。
[PR]
by peach-doggy | 2012-09-09 23:09 | 犬との生活 | Comments(7)

寄り添う手

近頃、桃次郎をケージから出している間、
遊んでいても 休んでいても 眠る時も 私の側に来て
自分の手が私に触れられるくらいの距離にそっと腰を降ろすようになった。

これまではともかく遊ぶのに夢中で、こちらにやって来る時は
「寄り添う」っていうより「突撃」だったので、
その成長と愛情に きゅん。
d0261261_0202231.jpg

[PR]
by peach-doggy | 2012-09-09 00:24 | 成長記録 | Comments(6)

待ち上手

ブリーダーさんから、桃次郎はおっとりさんだと聞いていました。
食事についても残すことはないけれど、ゆっくり食べるのが桃次郎の個性です。と。

なので、比較的幼い頃から、食事中でも私達の言葉が耳に届いたようで、
桃次郎が我が家にやってきてすぐ、夫が2日間で「待て」と「お座り」を教えました。

今でも毎日「待て」をして、ゆっくりご飯を食べています。
d0261261_0193419.jpg


最近は食事だけでなく、いろいろなシーンで「待て」を応用。

「オ父サンガ オ昼寝カラ 起キルマデ 待ッテルノ」
d0261261_0272374.jpg

「遊ンデクレルマデ・・・待ッテルノ・・・」
d0261261_15491360.jpg


あとは朝も、私達が起きるまで待っててくれるとうれしいよ。
[PR]
by peach-doggy | 2012-09-04 12:22 | 成長記録 | Comments(4)