モモの育て方

peachdoggy.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

耳が立った

立ったり 反り返ったり
片方だけ立ったり また寝ちゃったり
「本当に立つの?」と心配したり
ラストは桃次郎の成長に「ジ~ン」と感動する準備もできてたのに・・

一昨日、朝起きたら 一連の流れすっ飛ばして・・両方の耳が立ってた。
早ぇーっ・・

d0261261_12412189.jpg


d0261261_12414976.jpg


桃次郎 本日、生後70日目 2.7kg
[PR]
by peach-doggy | 2012-06-26 12:44 | 成長記録 | Comments(0)

遠く離れていても

会社に行っている時、桃次郎は何をしているんだろう?

私達夫婦が犬を飼うにあたっての最大の難関は「留守中」だった。

いろんな人から「でも人間の子供を育てるよりも大変じゃないよ」と言われていた。
そりゃそうさ。責任と長い年月の子供の成長・変化を考えれば人間の子供はたーいへん。

でも人間の子供ってさ。
育休あるじゃない?保育園でおしめ取り替えてもらえるじゃない?
ちょいと暇になってウンコを食べたり、
小粋にウンコを転がしてみたり、
ウンコとお気に入りの人形をコラボさせてみたりしないじゃない。
で、お気に入りだからやっぱりその人形を自分のベッドへ戻してみたり。

「おむつを取り替えるのが大変」と思ってるお母さん方に言いたい。
おむつがどれだけあなた達の家屋を守ってくれてるかを。

と、決してウンコの事だけ心配しているのではなく、
長いお留守番で不安になっていないか、宅配便のお兄さんに怯えて鳴いていないかなどなど。

幸い私は IT業界の人間でして、
社内の多くの方に様々な案をいただき、DDNS取得してルータの設定をして・・・諸々行い
webカメラで会社PC or 移動中のiphoneから桃をチェック可能に。

d0261261_9215341.jpg


携帯から見るとこんな感じ。いい子で寝てる事を確認。

d0261261_9243136.png


更にエアコン・照明・テレビも会社PC、iphoneから制御可能に。

d0261261_9225624.jpg


異変があれば、自宅から会社が近い 夫が自転車で駆け付けます。
ここはアナログ対応。

あと、もう1つのアナログ対応。
「ザ・ご近所付き合い」
お隣さん家族も大型犬がいて仲良くさせて頂き、電話番号をお渡ししてあります。
東京砂漠 でも優しさ健在の 我が町ばんざい。
[PR]
by peach-doggy | 2012-06-24 09:33 | 犬との生活 | Comments(0)

達成感

桃次郎は、我が家にやって来る前からエブリベッドを使っていた。
だから「エブリベッド」=「自分の城」

試しに 桃次郎の好きな オモチャや 牛の爪ガム をケージの中でバラバラに置いてみたら
全部ベッドへ持って行き・・・力尽きた。

d0261261_21342278.jpg


まだ外に出たことのない 桃次郎の 桃色肉球がきれい。

d0261261_2134558.jpg

[PR]
by peach-doggy | 2012-06-19 21:36 | 犬との生活 | Comments(0)

桃次郎がやってきた

昨日、桃次郎が我が家にやってきた。いらっしゃい!

新しい環境に不安がる事もなく、愛想をふりまき、夜も爆睡。
トイレも粗相なく全てシートの上で(回数は物凄く多い)。

まだ赤ちゃんだからイビキが可愛い。プピプピだね。

d0261261_9403414.jpg



top-characterさんのブログで、赤ちゃん犬用のお家を見てかわいいと思って用意しておいたのに、オモチャにしか見えないようで中に入ってくれない(T_T)

d0261261_9424032.jpg


ヒヨコに入って眠る 天使のような桃次郎 を撮るつもりだったのに。

d0261261_9444572.jpg

[PR]
by peach-doggy | 2012-06-17 09:44 | 犬との生活 | Comments(0)

君に夢中

昨年末、ペット飼育可のマンションへ引っ越した。

「何犬 飼う~?」
     「男の子~?女の子~?」
           「っていうか残業どうするよ~?」

なんて きゃっきゃきゃっきゃ夫婦で話し合う日々が続いた。

この頃には 犬派ヨチヨチ歩きの夫も、自我が芽生え出し、
犬の好き嫌いが出て来たようだ。

そういや、彼は雑誌で人生初のビジョン・フリーゼのトリミングを目にして、
大爆笑していた。そこ、結構通る道だよね。

そして当初、私は実家と同じイングリッシュコッカースパニエルどうよ と勧めた。
玄人向けの細面長フェイス。犬界の段田安則に彼は難色を示した。

彼はむしろ 丸顔ファニーフェイス+がっちり体系 がお好みなよう。

悪くない。そんなのも悪くないね。

そしてボストンテリアを迎え入れる事にしました。

2月、ボストン界で常にイニシアティブを取り続ける「top-character」さんにお邪魔し予約。

・4/17 生まれた!
・5/27 見に行った!

骨太な男の子。キラキラお目め。性格もいい。
スパっとハートを射抜かれ この子に決めました。

d0261261_12385166.jpg


夫、口元緩んでる。

今週土曜にお迎え。
[PR]
by peach-doggy | 2012-06-12 12:40 | 犬との生活 | Comments(0)

犬好き

実家では常に犬が居た。
アラスカンマラミュート ラブラドールレトリバー イングリッシュコッカースパニエル・・

・幼少期~ 憧れはやっぱり ムツゴロウ
・思春期~ 好きだった先輩が犬に触る事ができないと聞き、愛が醒める
・青年期~ フィンランドまで行き犬橇体験

犬。イイよね。だってカワイイし癒されるし人懐っこいしー。

けれど結婚した夫は無類の猫好き。
・・そうねそうね・・いいんでしょうね。猫もきっと。知らんけど。

でもある日、野良猫の頭を撫でた夫が 一言。
「んもう!!頭、触らせてくれた(ホクホク!!)」

なんですと?

触らせてくれた?  触らせて頂けた? 触らせて頂けて光栄です?


それから私は夫を実家へ連れて行き、
どんなに犬が人間と一緒にいる時に悦び、愛情を返してくるかを見せつけてやった。



そして・・夫は犬を愛し始めた。
d0261261_12301188.jpg

[PR]
by peach-doggy | 2012-06-11 18:38 | 考え事 | Comments(0)