モモの育て方

peachdoggy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:体のお手入れ・病気( 22 )

術後の様子(軟口蓋過長症)

術後1週間目です。
d0261261_20152717.jpg

【現在の様子】
・ともかく静か。どこにいるのか分からないくらい。
・イビキを全然かかなくなった(ちょっと寂しい)。
・オナラを滅多にしなくなった(意外と寂しい)。
・興奮時も穏やかな顔をしている。

【術後起こった事】
・手術当日から5日間。
 アゴが外れたような驚きの顔をして、「オエっオエっ」とする事があった。
 →これはネット検索すると沢山同様の症状の子がいました。
  喉が腫れていたり、縫った糸が気持ち悪かったり・・だそうです。
  人間で言う骨が喉に詰まったような感覚でしょうか。
  あと毎日大量に水を飲んでいました。

・手術当日から4日間。
 血便が出続けた。便の表面に褐色の血の袋や血が混じっている。
 →これはネット検索しても一切ヒットなし。心配で病院へ問い合わせたところ、
   ・・・ストレスなどだそうで。実はよくある事だそうで。。
   鮮血が出続け、食欲・元気がない場合は問題だけど、
   そうでなければじき回復すると言われました。
   桃次郎はお尻に血を付けながらボール持って我々を追いかけ、
   食欲もこれまで以上にあったので大丈夫。

これから同じ手術を受けさせようとしているオーナーさんがいらっしゃれば参考にしてください。

【番外編】
今日出会った子。
左:桃次郎 右:桃吉クン。2人のモモちゃん。
d0261261_2030556.jpg

2人とも顔がピンクで赤い服で、兄弟みたいでした。
[PR]
by peach-doggy | 2014-02-02 20:39 | 体のお手入れ・病気 | Comments(8)

軟口蓋過長症

幼い頃から、桃次郎は興奮すると水っぽい痰の絡んだような音の咳を沢山していました。
ガラガラ ブシャブシャ グァーグァーって。
d0261261_1141594.jpg

でも通常時はとても静かです。イビキで呼吸が止まっている様子もない。
鼻ぺちゃな犬はきっと皆こんな物なんだね~と思っていました。
それが1年前、isola君に偶然会った時、驚いた。
d0261261_116088.jpg

元気よく遊ぶisola君は全くの無音。美しい程に。他のフレブルちゃんなども無音。

地元の獣医さんは「喉に炎症を起こしてるかも」なんて言って抗生剤を出すのですが、きっと違う・・
そんな時、こまめちゃんクレイ君と立て続けに軟口蓋過長症の手術をしていて、桃次郎もそれだろうか?と疑っていました。

少しずつ咳がひどくなってるし、まだこの子の人生は長いし、
一度診てもらおうか、とTCオーナー様から白石先生を紹介していただき、
まん丸な頭のレントゲンを撮ったのが、昨年末。
案の定、軟口蓋過長症で、いずれ手術をした方がいいねと言われました。
d0261261_14021150.jpg


ご存じの方も多いでしょうが、こんな感じね。
人間で言う「喉ちんこ」が長く太く、興奮して口がひしゃけると、軟口蓋が気道を塞いでしまいます。
桃次郎のような鼻ぺちゃな種類に多い病気です。

そして昨日が手術日でした。
約束の時間、昼12時。終わるのを待合室で待っているのかと思ったら、
「16時~19時に迎えに来てください。」
とのこと(麻酔が切れるまでに時間が掛るのでしょう)。

何かを察知したのか震える桃次郎を残し、私も緊張から頭がクラクラしました(笑)
永遠とわの別れのような不安と悲しみをひきずりつつ、しょうがないのでお隣の町、川越へ行き、観光を楽しんでる間にも、
d0261261_11221784.jpg

無事手術が終わる事を祈願したり
d0261261_1123328.jpg

名物さつまいもソフトを食べたりして(濃厚!めちゃくちゃウマい!!)
d0261261_11232858.jpg

時間を潰し16時きっかりにお迎え。

「怖カッタヨ!ドコ行ッテタノ!」と飛びつかれる事を予想するも
d0261261_11264865.jpg

d0261261_11491431.jpg

麻酔で眠そう・・・・・・かなり無反応でした。この子らしいや。

「人懐っこい子なので、全然嫌がらずやりやすかったです。」と言って頂けました。

今日はもう元気にご飯も食べ、散歩へも行ってきました。
まだ変化はわからないですが、今年の夏の散歩はゼーゼーしないで過ごせたらいいね。

桃次郎、お疲れさまでした。












[PR]
by peach-doggy | 2014-01-26 11:51 | 体のお手入れ・病気 | Comments(8)

歯が命

うちのアイドルも歯が命。
獣医さんで買ってきて、歯磨きジェルをやっています。
左右奥歯に2滴ほど垂らすだけで、結構効果が出てる。
舐めてみたら無味無臭でした。
d0261261_12501554.jpg

説明書には、なぜかイルカやイグアナもこれを使ってる写真が載ってます・・・
d0261261_2014944.jpg

水の中でも歯石が付くのかー(゚ω゚)ヘェー
[PR]
by peach-doggy | 2013-10-30 13:02 | 体のお手入れ・病気 | Comments(4)

警戒注意報

先週のマイブーム(?)
d0261261_940776.jpg

爆睡中の桃次郎にティッシュを持ってそっと近づき
ググって得た知識をもとに、お尻を絞ってみる。
でも何にも出ません。
獣医さんも「この子の腺は奥ばってて、肛門に指を入れないと出ないよ」と言ってるし。

もう最近じゃこの表情。思いっきり警戒してる(笑)
d0261261_9403048.jpg

ごめんてばー。もうしないわよ。
[PR]
by peach-doggy | 2013-09-23 09:42 | 体のお手入れ・病気 | Comments(2)

虫刺され?

朝のお散歩後に、手足をシャンプーしていたら
d0261261_12362328.jpg

毛流れがポコポコしてるところを発見しました。
脇腹↓
d0261261_12494435.jpg

耳の後↓
d0261261_205201.jpg

それぞれ、至近距離で3つずつカサブタになって、中央が赤く硬い。
フロントライン(ノミダニ駆除)は毎月してるけど、ダニ?
ダニって一度に2~3箇所噛むって言うし。

でも、よく見ると、そのほかにもぽつぽつと1か所ずつの赤いのがお腹に4~5箇所。
蚊に刺された?

土曜にお医者さんに連れて行こう。
桃次郎はまだ若くて肌がきれいなので、見つけた時なんだか悲しくなりました(;´Д`)ノ
変な皮膚病じゃないといいな。
[PR]
by peach-doggy | 2013-08-08 12:42 | 体のお手入れ・病気 | Comments(2)

カレー日和と爪切り

3連休 最後の日。
朝から心がカレーモードで、奮発して銀座の古川へランチに行きました。
ここの盛り付け方は「犬神家の一族」を思い出す。そして未だ胃もたれ中(量多すぎ)。
d0261261_22231097.jpg

毎週末、夜は夫と桃次郎の爪を切ります。
「桃、大人シク 出来ルヨ」
d0261261_2227319.jpg

「デモ絶対、切ルトコ 見ナイヨ」
d0261261_2227448.jpg

注射を受ける子供のよう。
[PR]
by peach-doggy | 2013-07-15 22:30 | 体のお手入れ・病気 | Comments(2)

下痢の原因

朝、イングリッシュコッカーさんに出会いました。
綺麗な色合い。イングリッシュコッカーはカラーバリエーションが豊富。
d0261261_20183397.jpg

桃次郎、ガッツリ無視される。
d0261261_2019667.jpg

以前、桃次郎が初めて下痢をしたという話をしましたが、
どうやら・・・布・紐の飲み込みすぎ。数日後から大量にウンチで出てきました。

赤ちゃんの頃の桃次郎。必ずベッド噛み噛み。
d0261261_20203419.jpg

そして変わらず今。毎晩噛み噛みゴックン。
d0261261_2021215.jpg

この子は白い糸状のものがともかく好きなので、
表面がこのような糸っぽいものではなく、丈夫な布のものを探してます。
ホームセンターで売っているようなものは瞬殺噛みされそうな薄い布製。
どこかにいいベッドないかしら。。

そもそも噛み癖を矯正する事は・・・できないだろうなぁ・・・
[PR]
by peach-doggy | 2013-04-06 20:30 | 体のお手入れ・病気 | Comments(5)

桃次郎のヒゲ

私達は桃次郎のヒゲを切りません。
d0261261_22153314.jpg

おそらく多くの犬がヒゲを切って問題なく生活できているので、そんなに問題はないと思う。
そして確かに凛々しくはなる。
犬のヒゲは、猫のように平衡感覚を司っていない事も知っていました。
でも何だか気になっていた・・
じゃあなんで退化しないのかな?切った事で失う機能は本当にないのかな?
そうしたら、Dr.MICHAEL W. FOXという博士の本「Healing touch for DOGS」で紹介されていたんです。

They help protect the eyes when the animal is going through dense cover. A flick on any whisker reflexively triggers the eyelids to close, and this blink reflex helps protect the eye from being poked. The whiskers, or vibrissae, being extremely sensitive to pressure, can also tell the animal which way the wind is blowing and when it changes – important cues for a dog scenting its prey or avoiding being hunted.

つまり、茂みなどに突っ込んでいく時、ヒゲが草などに当たると、目に刺さらないように反射的にまぶたを閉じるんだなと。で、ヒゲを本人に気づかれないようにそっと触ったりして実験してみたんですよ。

そしたら本当にその通りだったんで、「おヒゲ犬」のままにしました。
d0261261_2247514.jpg

あと、桃次郎のキャラクターには、ヒゲがなんだか似合ってる。おとぼけ顔だから。
[PR]
by peach-doggy | 2013-03-31 22:50 | 体のお手入れ・病気 | Comments(4)

初めてのお腹不調

今まで一度もお腹を壊した事のない桃次郎が、もう1週間下痢状態。
今日、数種類の粉薬を混ぜたものを処方してもらい、お家で大人しく寝させてました。
d0261261_22481085.jpg

ご飯も変えてないし、おやつはもともとあげないし、環境も変わってない。
まさかPM2.5!?
分からないけど、お薬効きますように。

普段、家に一日中いる事が皆無な我々夫婦ですが、今日はゆったり桃次郎を見守って過ごしました。
私は、ネットで気になってたレシピを見て、炊飯器でキャラメルケーキを作ってみたり(※ レシピにブランデー小1を追加すると美味しくなった)。
d0261261_22511252.jpg

d0261261_22515362.jpg

軽くて朝食向け。

桃ちゃん。。遊んでると元気そうなのに。早く治っておくれ。
d0261261_2304593.jpg

[PR]
by peach-doggy | 2013-03-16 23:05 | 体のお手入れ・病気 | Comments(2)

傷心

桃次郎は今、傷ついて拗ねてます。

「アレダケハ、怖クテ震エチャウンダヨ・・・」
d0261261_21491155.jpg

獣医さんに絶対お尻を見せないように努力したけど、隙を見て「肛門腺絞り」をされました。
[PR]
by peach-doggy | 2013-01-08 21:53 | 体のお手入れ・病気 | Comments(4)