モモの育て方

peachdoggy.exblog.jp
ブログトップ

ロンドンとヘルシンキ(その2)

ベルギーの小便小僧は思ったより小さい。けれどヘルシンキのそれは想像以上にデカかった!(笑)
d0261261_21584881.jpg
実は、ロンドンからの帰国便が満席だったので、思い切ってヘルシンキへ渡り、2泊してから帰って来ました。
首都といっても1日もあれば全体を回る事ができるコンパクトな街です。

まずは市場へ行ってみたんですが、人も食事もやけに眩しく感じます。
d0261261_21585259.jpg
そうか、この街は空が広く蒼いんだね、と2人で納得。

また、たまたま滞在中に「レストラン・デー」というイベントをやっていたんですが、
d0261261_21590840.jpg
この日は、市が定めた「誰でもレストランを開いていい日」なんだそうです。
公園でも道でも、至るところで露店を出していて、みんな浮かれている。
中には、クッキーを売る子供。自国のメニューを出す外国人などもいる。
もう夏が嬉しくてしょうがない。冬の前のお祭りなんだそうです。
d0261261_21591616.jpg
d0261261_21592258.jpg
犬だって日光浴。
d0261261_21592844.jpg
みな思い思いにお店を出していましたが、
d0261261_21593507.jpg
裏に回るとよく犬が寝ていました。
d0261261_21594468.jpg
そしてお客さんも犬連れが多い。
d0261261_22000066.jpg
d0261261_21595064.jpg
夏でも地面が熱くないので、一日中犬と一緒にいられるんですね。羨ましい。
d0261261_22001909.jpg
列車だって、バスだって犬OK。羨ましい。
d0261261_22002445.jpg
まあ、そのかわり冬は犬にとっても厳しそうですけどねぇ・・

そして北欧と言えばセンスのよい雑貨や食器も有名ですよね。
ホテルも空港のラウンジもレストランでも、ともかく細部までお洒落。
d0261261_22003598.jpg
もちろん私達もMarimekkoやiittalaの食器・テキスタイルを大量に買ってきました。

そして帰国。時差ぼけの中頑張って迎えにいくと、桃次郎は大喜び。
d0261261_22004289.jpg
今回はこの子にもお土産を2つ買ってきました。
d0261261_22004785.jpg
d0261261_22005308.jpg
1週間もお留守番させられていたことを、すっかり忘れてくれたようです。








[PR]
by peach-doggy | 2015-08-19 08:33 | お出掛け | Comments(2)
Commented by yayoimt at 2015-08-19 09:53
桃くんのキラキラな目!!
待ってたんだよ~、どこに行ってたの?っていう表情。
こんな顔されると飼い主メロメロですね。
Commented by peach-doggy at 2015-08-19 14:26
yayoimtさん
迎えに行ったときは、信じられない!って震えて泣きそうな顔してました(笑)
いない間はそれはそれで地元の人達に可愛がられて楽しんでたくせに、家族はやっぱり別格なんですね!
かわいいやつ!