モモの育て方

peachdoggy.exblog.jp
ブログトップ

お気に入りスポット

春に嗅ぎまくっていたここ、秋になっても相変わらずの執着。

「ココハ外セナイヨ」
d0261261_1242129.jpg

「特別ナンダヨ」
d0261261_124247.jpg

何があるんだろ?
[PR]
by peach-doggy | 2013-11-26 12:46 | 犬との生活 | Comments(4)
Commented by こまスフ母 at 2013-11-26 22:23 x
桃くんの執着感が可愛い=33
そっかそこは 譲れいない場所なんだね
東京にタヌキ 似つかわしくないけど 人間がそんな環境にしてしまっているのね・・・
白くまがワンこを抱っこしている写真 感慨深い。。
どの世界も一人は寂しいよね 
生きとし生けるものに 愛情は必要
いろいろと考えさせられる本でしたね
Commented by クレイ母 at 2013-11-26 23:51 x
桃次郎くんお顔が地面に埋まってる~。
うっとりした表情とは裏腹の凄く引っ張ってる感のある
バディーベルト。( ´艸`)
Commented by peach-doggy at 2013-11-27 20:44
こまスフ母さん
HNKで白クマの人工保育のドキュメンタリーを見た事がありまして。
大人になっても飼育係の人とたくさん遊びたがってました。
でも野生本能がいつ出るかわからないという園の判断で、途中から直接の接触を禁止されるんです。
そしたら、白クマがストレスでひきつけを起こすようになっていたんです。
あれの印象がとても強く、だから白クマだって本当は孤独に1人じゃなく、触れ合いというものを喜ぶ感情はあるんだと思いますね。

愛情って本能すら超える事があるんですよね。偉大~
Commented by peach-doggy at 2013-11-27 20:46
クレイ母さん
そうんなんです!!桃次郎は最近嗅ぎたいものがあると、もう頑固に引っ張る引っ張る・・・・
電信柱とかならわかるのですが、この地面の中に何があるというんでしょうww