モモの育て方

peachdoggy.exblog.jp
ブログトップ

傷心

桃次郎は今、傷ついて拗ねてます。

「アレダケハ、怖クテ震エチャウンダヨ・・・」
d0261261_21491155.jpg

獣医さんに絶対お尻を見せないように努力したけど、隙を見て「肛門腺絞り」をされました。
[PR]
by peach-doggy | 2013-01-08 21:53 | 体のお手入れ・病気 | Comments(4)
Commented by クレイ母 at 2013-01-09 00:37 x
桃次郎君、肛門腺絞りが嫌だったんですね。
でも大好きなママさんの腕の中で・・・・お口がとろける。
拗ねているのに幸せそうなお顔もとろける。
Commented by peach-doggy at 2013-01-09 12:25
クレイ母さん
はい・・嫌いみたいです。。
獣医さんいわく桃次郎はかなり奥の方に溜まるそうで手前からは何も出て来ないと。そして奥を触られるのが怖いみたいです。

今回、夫が獣医さんへ連れていき(診察台で震えてたそうです・・)、帰って来るなりもう見てて笑えるくらいしょんぼりしてて、私の膝へ飛びこんできました。
「オ母サン、聞イテクダサイ。ギュッギュッテスルンダヨ」って悲しい顏で訴えてました(´ε`)プ
Commented by こまスフ母 at 2013-01-10 17:15 x
こまめも嫌がりますね
普通に絞ってもでてきやしませんが
ウトウトして肛門が緩んでいる隙をみて
私が軽〜く両サイドを押すことで
これでもかってくらい出てきます
ただ嫌いだからお尻に力を入れて逃げてしまうのです
だからウトウトタイムはお絞りチャンス
何度もトライしてがっつり絞ってます 笑

桃次郎くんの拗ねて落ち込んだお顔もキュートだな^_−☆
ママのお膝に飛び込んてきたとこ想像してキューンだわ。
Commented by peach-doggy at 2013-01-11 12:25
こまスフ母さん
こまめちゃんもですかー。
桃次郎は奥の方に入ってるので出てくるか分かりませんが、私も、うとうとタイムにチャレンジしてみよう♪

桃次郎は傷ついて私の元へやってくるときは、下を向いて首をうなだれささせたまんま、膝の上に「よいしょ」って乗ってきます(笑)「なんで先生あんなことするの?」って問いかけてるようです。